« 大事なメモ紛失 | トップページ | スプロケットあれこれ(その1) »

世界名作劇場パチンコ登場!

パチンコ情報サイトによると、2008年3月から「CRフランダースの犬と世界名作劇場FVW」が導入されるそうです。

そこに書かれた機種コメントによると

==(引用開始)==
「フランダースの犬」「母をたずねて三千里」「家族ロビンソン漂流記 ふしぎな島のフローネ」「小公女セーラ」「赤毛のアン」「ペリーヌ物語」「愛の若草物語」「大草原の小さな天使 ブッシュベイビー」…
かつて日本中を涙させた伝説のアニメシリーズ「世界名作劇場」が遂にパチンコ化を果たした。
(中略)
液晶演出は各作品の名シーンがふんだんに取り入れられており、「フランダースの犬」のあのラストシーンを再現した「昇天予告」は激アツ。~
==(引用終了)==

だそうです。
ネロとパトラッシュが天に召されるシーンをパチンコ台にするという事は、要するにパチンコ台の液晶画面に映った瀕死のネロが、早く死ぬことを祈ってワクワクしながら待ち望み、めでたく?ネロが死んでくれれば大当たり!が出てウハウハし、死に損なってハズレようものなら思いっきりガッカリする、という事ですか!。(゚◇゚;)!!!
物語とはいえ、パチンコ客は心の中で主人公が早く死ぬ事を望みながら、人の生死をもて遊ぶように、それを見て一喜一憂するワケですよね。( ̄へ ̄|||) ウーム

私はこれら童話の類といったものは、本来子供の感受性を高めたり、道徳心を養ったりするものだと思っていました。

でもさすがは「朝鮮玉入れ産業」の9割近くを占めるといわれる、あの在日朝鮮人達が導入する機械ですね。
その感受性というかセンスには信じがたいモノがあるようで、私には全く理解不能で、コレにはただただ呆れるばかりです。
┐( -"-)┌ヤレヤレ...

私も今でこそ卒業したとはいえ、大昔はパチンコ屋に寄付してきた方なので、あまり大きな事はいえないかもしれませんが、それにしてもパチンコ業界の在り方にはほんとに辟易します。

最近のパチンコ台のコマーシャルも実に不愉快です。
「あなたと合体したい!&気持ちイイッツ!」ですか?。
(-_-メ;) ヒクヒク
サスガ、現在でも数千人の売春婦達が「売春させろ!」と叫びながら真昼間の街中でデモ行進を行い、しかもその国の売春産業たるや電気,ガス,水道事業をはるかに超え、ナント農林漁業にも匹敵する約2.4兆円!実にGDPの約4%を売春業によって支えている韓国人と同じの、いかにも朝鮮族の末裔らしいキャッチコピーだと思いました。
C= (-。- ) フゥー

パチンコといえば、産経新聞の記事に京都の「崔大秀」なるパチンコ店経営者が、約28億円の脱税で懲役4年の判決を受けた事が載っていました。
パチンコ屋さんは、脱税額だけでも約28億円ですか?。
売上や純利益は一体いくらあったのでしょうか?想像するとめまいがしてきます。
きっとパチンコ好きなトライアルライダーの皆さんも、貴重なお小遣いをしこたま吸い上げられているのでしょうね。

ところで、私は煩悩満タンの俗物で、聖人君子には到底なれない人間なので、酒やタバコ、競輪,競馬,競艇といったバクチ、風俗業といった、人間の本能に関わるようなガス抜き的「なりわい」は、人が「生き物」であり、神様にでもなれない限り、これらは必要悪だと思っています。これらを一切無くすのは、それこそ問題だと考えます。
しかしだからと言って、おおっぴらにやってイイものでもないと思います。
だからやはり、テレビCMによる酒、タバコ、競輪、競馬、競艇、パチンコなどを美化するようなイメージ広告は、なんとかならないものかと常々思います。
どう言い繕ってもやはり健康的とは言えないし、美化して宣伝しなくても私がそうだったように、人間はこういう事には自然と染まっていくワケで、無理矢理キレイに見せるモノでもないと思いますからね。
でも業界としては、やはり美しいイメージ戦略で老若男女に広く吸い上げ対象を拡大したいんでしょうねぇ。
ヤレヤレです。

さてさて私を含めてトライアル狂の皆さま。
パチンコなどのギャンブルは、マシンのパーツ代がスッカラカンに無らないよう、上手に楽しんでいきましょうね~。

|

« 大事なメモ紛失 | トップページ | スプロケットあれこれ(その1) »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500553/17828591

この記事へのトラックバック一覧です: 世界名作劇場パチンコ登場!:

« 大事なメモ紛失 | トップページ | スプロケットあれこれ(その1) »