« 気になるニュース(の続き) | トップページ | アッタマきた!(その2:後半グロ画像注意!) »

アッタマきた!(その1)

実を言うと、特定アジア(注:特定アジアとは、韓国,北朝鮮,中国の3国のみを
指すネット用語です)
のネタはしばらく止めようと思ってたんですが、どうにも許せない
ニュースに我慢できなくなったのでヤッパリ書きます。

もうご存知とは思いますが、例の中国の毒ギョーザで有名な天洋食品の社長が、今回の記者会見で「我々こそ今回の事件で最大の被害者だ」とキッパリ言い切りました。

中国の社長は「天洋食品は経済的に甚大な損失を受けた。名誉も巨大な損害を被った」と強調し、今後損害賠償請求を検討することを明らかにしたそうです。
一体誰に、損害賠償を請求するつもりなんでしょうかね?。
メタミドホス中毒に苦しんで入院している、毒ギョーザの被害者からふんだくるつもりしょうか?。
まぁ中国なら、そのくらいは本当にやりかねないのが実に笑えないトコロではありますが。

しかし中国のデタラメぶりや暴虐ぶりは既知のつもりでしたが、私はまだまだ甘チャンだったようです。
工場を調査した結果、仮に毒物が発見されなかったとしても、パッケージした内容物に毒物が見つかった以上、そのような事を疑われる余地すら残さないように、先ずは万全の対策を練るのが企業というものでしょう。
しかし所詮相手は共産党独裁国家の出先企業ですから、自由主義国家の企業倫理を求める私がバカなのだと、それは重々、百も千も万も承知していたとはいえ、やはりこのような理不尽ぶりには、さすがにハラワタが煮えくり返りました!。

そもそも一週間もの間、工場内への立ち入りを禁止し、隠蔽工作したと思われても仕方がない行動まで取っていますし、以前に撮られた同工場内の写真には、素手で食品を扱う場面が多数あって、工場内の床には下水からオーバーフロウしたような、水浸しになった汚らしい床の写真さえあったではありませんか!。

Gyoza01 Gyoza02 Gyoza03 Gyoza04 Gyoza05













中国側は「工場内への私物の持ち込みは厳禁しているので、毒物の持ち込みなども絶対に有り得ない!」と断言していますが、つい昨年、工場内の女性従業員が「蒸し器室」に私物である携帯電話を持ち込み、忘れた事に気付いて取りに戻ったあげく「蒸し器室」に閉じ込められ、食品と一緒に一晩蒸されて無残にも死亡した驚愕のニュースが、地元の中国で報じられているではありませんか!。
おまけに関係者や地元にカネをつかませて口封じまでしているのには絶句です...。
日本人はその後、人が蒸し殺された殺人蒸し器で同じように蒸された冷凍食品を、何も知らないまま口にしてたんですよね...。
解ってるとは思いますが、これは殺人蒸し器への嫌悪感がどうとかといった問題じゃなくて、そのような人身事故への対処や反省、またその後の対応、及びそういった事故全般に対する中国人の「感性」、「民度」の問題なんですよ。
ひょっとして中国は、メタミドホスは私物だから持ち込めないけど、携帯電話は私物じゃない?(ハァ?)から持ち込みOK!とでも言う気ですかね?。
そうか!中国の農薬ペレットは、きっと携帯電話よりデカくて目立つから持ち込めないんですね!。
それとも中国では、人間と携帯電話と日本向け食品を蒸し器で一晩蒸し殺すほどの工場で、全てを蒸気洗浄するほど清潔極まりないから、大丈夫!大丈夫!と言いたいワケですか?。

ところでそういえば、一週間もの立ち入り禁止期間の後、そこに写された工場の内部は、生活感のまったくない不自然にピカピカな室内と、一辺の曇りもないステンレスの作業台だけ、でした。
日本の食品工場では、どれほどキレイに掃除しようとも、日常的に作業してる場所であれば関連の作業用具なり、バケット類やボウル類や袋類とか清掃用具などがイヤでも目につくんですけど。
要は、モノが何も無いから‘清潔’なのではなく、必要なモノは置いてあるけれど、それを含めた全てが‘清潔’である事が、本来あるべき自然な姿なんですよね。
日本向けに製造量が多かったと言うのなら尚更のハズですが。

おまけに、手洗い場に貼られた「手洗い手順」の掲示板は、中国語の手順説明のあとに、さも日本の報道陣にコレを写せっ!と言わんばかりの、これ見よがしな日本語での手洗い手順の説明書きがありましたが、あれは一体何のつもりでしょうか?。
中国の天洋食品工場には、それほど日本人の作業員が多いんでしょうか?。
それにしては日本人従業員なんてただの一人も写っていませんでしたけど?。
そもそも中国では女性用トイレでさえ扉のない、いわゆる‘ニイハオトイレ’が普通だし、そこで用を足した後に手を洗う習慣なんてそれこそ全くないような衛生感覚ですから、たかが食材をいじるだけの理由で、あんな取って付けたような洗面台でワザワザ手を洗うハズなんか無いんですよ。

しかも今回、日本人記者達を取材前夜に集めたうえ、超豪華ディナーパーティーでおもてなしですか?
それってあまりにも分かり易すぎて、笑うに笑えませんね?。
その後はどうせ、中国政府お得意のハニートラップ攻撃をしかけてきたのは間違いなさそうですね。
日本の記者達が、かつて河野洋平や橋本龍太郎、山崎拓や加藤紘一といった腐った売国議員が、中国サマに股間を握られて身動きとれなくなった二の舞にだけはならぬよう、神サマに祈りたいです。

さて、このサイトをご覧の皆様も、中国産品に対してそれぞれある程度の自己防衛は工夫されていると思います。
日本人もそうですが、ある国民の民度というものは、そうカンタンに変化するモノではありません。
例えば中国人の工芸技術には目を見張るものがありますが、こと衛生観念に関しては、別の意味で目を見張るものがあるのも事実で、これは中国人のある側面での民度の表れでもあります。
やはりどう転んでも中国は一党独裁のワガママ国家、かなりTPOをわきまえた上での付き合い方が重要だと再認識する今日このごろです。

|

« 気になるニュース(の続き) | トップページ | アッタマきた!(その2:後半グロ画像注意!) »

日記」カテゴリの記事

コメント

日本向けの加工品にはわざわざツバを入れている写真とかもありますよねえ。
加工品はいったい何が入っているか判ったもんじゃないですよね。
事実上党が不祥事を隠蔽してくれるから、愛国無罪なんですよねえ。
ああいう国民性で、責任も追及されにくいとしたら、いったい何をしでかすか、
想像するだに恐ろしい。
やっぱりニンニクも国産品にしようっと。{{{{(;>_<)}}}}

投稿: 練習菌 | 2008年2月20日 (水) 15時51分

>日本向けの加工品にはわざわざツバを入れている写真とかもありますよねえ。
・あぁ~、そんなのありましたねぇ。でもアレ確か韓国のキムチ工場だったような?ウロ覚えでスミマセン。

>加工品はいったい何が入っているか判ったもんじゃないですよね。事実上党が不祥事を隠蔽してくれるから、愛国無罪なんですよねえ。
・仰る通りです。原産国も加工国も、中国と韓国と北朝鮮だけでいいから、もし関わったら特亜マークを表示して欲しいです。

>ああいう国民性で、責任も追及されにくいとしたら、いったい何をしでかすか、想像するだに恐ろしい。
今回のサッカー見てても思いました。長年ウソで洗脳された国民は、何をやるか分からないって。
特亜の連中はマジコワイっす。

投稿: MUU | 2008年2月21日 (木) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気になるニュース(の続き) | トップページ | アッタマきた!(その2:後半グロ画像注意!) »