« アニメ雑感 | トップページ | 不可思議な判決 »

懐かしい記憶

前回のアニメネタで勢いがついてしまい、Youtubeをウロウロしてたら、ヒョンな事から懐かしいテレビドラマの主題歌を見つけてしまいました。

「美しきチャレンジャー」というボウリングのドラマなんですが、主演だった新藤恵美さんの綺麗なストレートロングと、エキゾチックな大きな瞳に、当時ドキドキして見ていた覚えがあります。
これじゃ完全に時代がバレてしまいますね。
実は昔この番組が大好きで、結構ハマッて見ていたんですが、それにしてはストーリーの方は何故かあまり記憶に残ってないんです。
ただ、このドラマのオープニングテーマはメチャメチャ大好きで、今でもソラで歌えるほど記憶しているのがとても不思議ですね。
この番組の前は、確か紀比呂子さんのアテンションプリーズだったと思いますが、いまだにどちらのオープニング曲も、その編曲の細部まで憶えている自分に、ちょっと不思議な感じがしています。
アテンションプリーズについては、ストーリーは全然別モノながら、上戸彩さんのリメイクなんかがありましたから、タイトル名だけは知ってる人も多いと思うのですが、
「美しきチャレンジャー」を憶えてる人って、かなりマニアックな人なんじゃないかなぁ?。
当時この曲の詞が大好きだったんですが、まだまだ青臭い頃ですから、今聞くと多少気恥ずかしくはありますけど、でもやっぱり今でも良い詞だなぁ、なんて思ってしまいます。
青臭いと思われるかも知れないけれど、自分的にはやっぱり今でも元気になれる曲のひとつですね。
というワケで、まぁ興味のある方は一度聞いてみてください。

・フルコーラス(映像レコードジャケットのみ)
http://jp.youtube.com/watch?v=Hc-hu-iSZJU&feature=related
・1番のみ(オープニング映像有り)
http://jp.youtube.com/watch?v=6xIj581kyPQ&NR=1

美しきチャレンジャー
新藤恵美

ドームに、轟くピンの音
私は投げる、ちから一杯
燃える夢をかけて、私は勝つの、私に勝つの
一筋のレーンを走る
ボールはひとつ、戦い続けて
振り向けば、一人よ

夕日、輝く窓の空、
私は祈る、ちから一杯
あの人を目指して、私は勝つの、私に勝つの、
幸せは虹の彼方に
ボールは重く、苦しみを越えて
歩くのは、一人よ

涙、拭いてはどこまでも
私は生きる、ちから一杯
晴れの日を夢見て、私は勝つの、私に勝つの
また今日も、虹へぶつかる
ボールは私、人は呼ぶチャレンジャー
いつの日も、一人よ

|

« アニメ雑感 | トップページ | 不可思議な判決 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アニメ雑感 | トップページ | 不可思議な判決 »