« 毎度おなじみの | トップページ | バカのブラックホール »

そこまでやるか?

ネットをウロついていたら、面白い画像を拾ってしまいました。


ともかく先ずは画像を見て下さい。

80401c1_3 80401d1_2 80401e1_2 



















特に説明の必要はありませんよね。
中国は上海交通警察の「新型兵器」だそうです。
イヤァ~、これはサスガに思いつきませんでしたねぇ。
仮に思いついて、法的にも可能だとてしも...コレやっちゃうかなぁ~、フツウ。
でも構造的には結構良く出来てるみたいだなぁ~、コレ。
イヤイヤ、さすがは支那人の大陸パワー!。
その発想力と実行力たるや、まさに恐るべし...。

どうです?日本の交通機動隊でも是非イカガですか?。

|

« 毎度おなじみの | トップページ | バカのブラックホール »

日記」カテゴリの記事

コメント

曲がろうとしたら、ジャックナイフ現象になるんじゃないかなあ?
とても安全な牽引方法とは思えん。

投稿: 練習菌 | 2008年4月 3日 (木) 00時04分

そうなんすよね~。
牽引免許取った時、あの試験車でさえバックでトレーラーヘッドを一杯に折るとジャックナイフの兆候があったくらいです。
バイクだからバックが無いので大丈夫な気もするけど、急に曲がったら前進でもゴキッ!っといきそうだよなぁ。
(これゴールドウィングみたいだけど、電動バック使ったら多分アウトっぽいなぁ)
キングピンというかヒッチメンバーはまぁ低位置だけど、実際どうなんだろ?。
10度以上折り曲げ不可とか?。

投稿: MUU | 2008年4月 3日 (木) 12時33分

JAFの牽引車でも、牽引中はコーナー30キロ以下だったかな?
いや、もっと低かったかもしれない。
普通の速度で走ると、ひっくり返るらしい。
単車だと、ブレーキは貧弱だし、2輪だし、時速5キロくらいでしか
引けなかったりして?人間は両足着きながら?
クラッチが焼けるなあ。

投稿: 練習菌 | 2008年4月 3日 (木) 16時22分

というか、やっぱGLがもったいないなあ。
軽トラでやればいいじゃん。

投稿: 練習菌 | 2008年4月 3日 (木) 16時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 毎度おなじみの | トップページ | バカのブラックホール »