« 無人戦闘機の時代 | トップページ | 韓国のごく普通の日常風景 »

だから韓国大使なんて二度と来んなってば!

以下は日経ネットの記事からです。


*====<引用開始:日経ネット>==============*
韓国大統領「強硬一辺倒、得策でない」 日韓関係

【ソウル=山口真典】韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領は17日、外交安保分野の専門家と青瓦台(大統領府)で懇談し、日韓関係に関して「一時的に興奮して強硬的な対応ばかりするのは得策ではない。より長期的な目で、緻密(ちみつ)に戦略的に対応すべきだ」と述べた。

大統領は竹島(韓国名・独島)問題に「断固対応」を指示したが、韓国世論の反応を見ながら慎重に対応を判断する考えとみられる。

一方、一時帰国した権哲賢(クォン・チョルヒョン)駐日大使は同日の記者会見で「もう(日本に)戻りたくない。私のすべき仕事は全部なくなってしまった」と語った。「冷静になれば何をすべきか見えるかもしれないが、今は興奮状態だ」とも語り、日本の対応を繰り返し批判した。(17日 23:37)


*====<引用終了>===================*


どうして韓国人というのはこんなにオメデタイというか、勘違いというか、思い違いというか理解力が不足しているのでしょうかねぇ?。
所詮は思考力が雑菌レベルという事なのでしょうねぇ。

一国の大使ともあろうものが、これほどワガママで幼稚というか、軽率な態度を晒しているのですが、最も困るのは一体どちらなの国なのか?、その程度さえも全く理解できていないようです。
いやしくも一国の大使が、自分勝手でワガママな理由から交渉のパイプを自ら放棄し、常駐国からヒステリックに引揚げて、こんな捨てゼリフさえ吐いているという事態は、一般的に言えばまさに臨戦態勢そのものであり、実は日本への宣戦布告にも等しい行為だという事を、韓国政府や韓国人はそもそも理解しているのでしょうか?。
それよりなにより、竹島問題の根本を韓国の大使レベルが全く理解できていない。
何が何でも我を張ればよい、という問題ではないんですがねぇ。
竹島の領有権について日本は、これまで何度も国際司法裁判所で決着をつけましょう、と言ってきましたが、韓国自身も領有権についての根拠では、絶対に日本に勝てない事が解っているため、裁判の席につく事を頑なに拒否し続けてきました。
これまでの韓国の言動の全てが、領有権が本当はどちらにあるかの真実を物語っています。
なのに福田康夫くんは、こんなに幼稚でアホウな韓国人に対してではなく、何故か日本国民に対して更に更に「大人の対応」を求めているようです。
さりとて私も、韓国人のように幼稚で、いわば幼児か犬畜生に等しい相手に、日本のような大人の対応を求めても、それは全くの無駄という諦めにも等しい気がしてならなところではあるのですが...。
幼児やペットは言ってきかせる事も、最初のアプローチとしてはまぁある程度は必要かとは思います。
しかし言って聞かして諭しても解らないのであれば、きちんとと叱りつけ、叩いててでも正しくしつけなければ、どんどんとワガママな性格になってしまう事は火を見るより明らかではないでしょうか。

そのあたり、福田康夫はあまりにも世間知らずに過ぎるようです。
相手に対する対応で肝心なのは、決して相手の見てくれ(相手が言葉を話せるかどうかといったものも含めて)だけではありません。
付き合う上で本来なら最も重要であるべき人間性ですとか価値観とか、また倫理感であるとか論理的思考能力とかは、人間のカタチをして人間語が喋れるかどうかでは絶対にありません。
福田康夫くんには、韓国人(朝鮮人)の日常生活や反射行動,その性質というものをもっともっと良く勉強し、彼ら朝鮮民族の実態というものを良く知ってもらいたいと心の底から思います。

このような韓国大使の態度が、世界的にみてどれほど非常識な事であるかをキチンと知らしめてあげる事が、本当にしつけの出来る、真に大人の国がとるべき態度である事だと良く知って欲しいと思いました。

またこの程度の交渉力,洞察力,思考力で、調整役としてのキャパシティもなく、キャンキャンと自国に逃げ帰ってしまうような韓国の大使など、国同士の交渉や調整役としてはまったくの役立たずでしかありませんから、百害あって一利もなく、肝心なところでサッサと責任放棄してしまうこんなマヌケな大使など、二度と日本に来ない方が日韓両国の為であると思いました。

|

« 無人戦闘機の時代 | トップページ | 韓国のごく普通の日常風景 »

日記」カテゴリの記事

コメント

大使でさえこの程度という事だと…‥・
一般半島人はさらに低レベルという事は火を見るよりあきらか。
そういうのがゴロゴロと大都市に巣食っていて、血税をくいちらかしている。
はたして韓国との経済関係はそれほど重要なんでしょうか?
今や絶縁した方が経済的にも楽になると思うのですが。

投稿: 練習菌 | 2008年7月23日 (水) 19時59分

練習菌さん。
駐日韓国大使という重職にありながら大局に立てず、一時の感情から子供のようにキレて交渉役という大切な任務を放棄し、韓国に帰るといった事件は確か以前にもありましたが、今回はその記録(日本から逃げ出した日数)を更新したらしいですよ。
こんなオコチャマなんぞコッチから願い下げで、ぜひとも入国禁止にして欲しいです。
無礼がデフォルトの韓国人ですが、97年頃に起きた韓国経済危機に拠出されたIMF日本分担金とか、その他日本独自の援助で莫大な支援を日本から受けた事を、この大使はお忘れなんですかねぇ?。
しかも今また再び、韓国は経済破綻の現状で「IMFの支援おかわり頂戴!」が目前である事も彼は全く知らない、とでも言うつもりなんですかねぇ~?。
韓国は自国の電子機器や電化製品の優位性を良く自慢しますが、核心パーツのほとんどが日本製である事や、その製造機器自体が日本で造られており、自前では造れないモノだという根本的な恐怖さえ完全にお忘れのようですねぇ~。
いい度胸してますねぇ~...強気といよりは、あまりにもバカ過ぎです。
私としては日韓の国交断絶大いに結構!。
日本人の血税を、韓国人(朝鮮人)なんぞのアホ民族に垂れ流すのは、もういい加減で止めて欲しいと心底思います。

投稿: MUU | 2008年7月25日 (金) 12時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無人戦闘機の時代 | トップページ | 韓国のごく普通の日常風景 »