« 福田康夫は早く引退しろっての! | トップページ | もうじき選挙かぁ... »

他人のフリ見て我がフリ直せ

一体いつの頃からでしょうか、私は、日本人の経営者達が、特定アジア(中国,韓国,北朝鮮)人にさえ負けず劣らず、思慮が足らないのではないか?と思うようになっていました。
先ごろ、その良い実例となるニュースがありましたので紹介します。

以下は毎日新聞のニュースからです。

*===<引用開始:毎日.jp>===========*
JALとANA:新幹線に皮肉、批判…ライバル心あらわに

日本航空(JAL)と全日本空輸(ANA)が、国内線で競合するリニア中央などの新幹線に対抗意識をあらわにしている。
JALの西松遥社長は21日の会見で、JR東海がリニア中央新幹線の地形地質調査結果をまとめたことに関連し、「(リニアができると)新幹線と航空機の東京-大阪間のシェアは、80対20から100対0になる」と指摘。
「この20%のために5兆円を払うとなると、ものすごい投資だ」と皮肉った。「悔しかったら(新幹線で)ソウルまで飛んでみたら」とも述べた。
これに触発されたのか、ANAの山元峯生社長も22日、JR東海が「Eco出張」キャンペーンで「新幹線のCO2排出量は航空機の10分の1」などとPRしていることに不快感を表明。「新幹線を作るまでに膨大なCO2を出していることを計算に入れていただかないと」と批判した。
また、山元社長は「(新幹線と)何とかもう一勝負しなければ」と述べ、羽田-伊丹を結ぶJAL・ANA共通運賃の「シャトル便」で共同カウンターを作るなどのアイデアを示した。
【位川一郎】

*===<引用開始:毎日.jp>===========*

私は何も、航空機業界が、おなじ輸送サービス業として、鉄道業界にライバル心を持つな、とは言いません。
しかし、比較する土俵や基準を勘違いしてはならないとも思います。
なのにこのJALやANAの社長達は、なんとも浅はかな考えしかできないようですね。
それとも激情にまかせて、ついつい言い過ぎてしまったのでしょうか?。
だとするなら、いい年をして感情さえ抑えることのできない幼児のまま、年寄りになってしまった人間と言えるのでしょう。
それにしても、いい年寄りが言うに事欠いて「悔しかったら(新幹線で)ソウルまで飛んでみたら?」とは何事ですか...。
ならば私も言わせてもらいましょう。

悔しかったら、JAL・ANA機を博多駅から離陸して、上野駅で着陸させてみせろと...
悔しかったら、JAL・ANA機を「のぞみ」や「ひかり」と同じ過密ダイヤで飛ばしてみせろと...
悔しかったら、JAL・ANA機を新幹線と同じくらい正確な時間で発着してみせろと...
悔しかったら、新幹線と同じくらい大量輸送してみせろと...
悔しかったら、JAL・ANA機の事故率を新幹線と同じくらいまで下げてみせろと...
どれ一つ敵わないくせに、グダグダ言うなと...

この社長達は、土俵の全く異なるモノを、無理やり自分の土俵だけで比較しようとしているだけはないですか。
極端な話、潜水艇とロケットを比較してどちらが優れているか?を論じているようなモノです。
ロケットは潜れませんし、潜水艇は飛べません。誰が考えても、これらを比べるなど全くバカげた話です。
ところでJRが仮に、仮にですが、各空港間にリニアを敷けたとしたら、一体どうなると彼は思ってるんでしょうかねぇ?。
一度聞いてみたいモンです。

あ!いやいや、なんだか私もつい大人げない事を言ってしまったようで、大変申し訳ありません。
ところで、このニュースが気になったのは少し別の観点からでした。
私はこのニュースを読みながら、国防という立ち位置にいる自衛隊(軍隊)の働きと、地域住民を守る立ち位置にある警察機構、といった、似てはいるけれど本来の機能や働きが実は異なるものをゴチャ混ぜにしている、「九条の会」などの「(エセ)平和団体」や、「日教組」といった、実にうさん臭い左巻きの人間たちがダブって見えたのです。

まぁともかくも、この年だけを無駄に重ねた社長達のような人間を見るにつけ、人間ただ齢さえ重ねれば、深慮足るものでは無い、というイイ実例ですね。
人のフリ見て我がフリ直せ...。
この年老いた社長達を反面教師にしたい、と強く思いました。

|

« 福田康夫は早く引退しろっての! | トップページ | もうじき選挙かぁ... »

日記」カテゴリの記事

コメント

テレビに出て来る大半が日本人ではないというのが
吃驚ですねえ。
「シオンの議定書」という偽書があるんですが、
まさに日本に起こっていることにあてはまる。
半島人がその本を利用しているとしか思えない所が
恐ろしいなあ。

投稿: 練習菌 | 2008年10月28日 (火) 03時59分

練習菌さん、オヒサコです。
>テレビに出て来る大半が日本人ではないというのが吃驚ですねえ。
エェッツ!そうなんですか?!。
私もその辺実際はどうか良く分かんないですけど、テレビ報道などを見ていると、やはりマスコミは異常に中国や韓国をエコひいきしており(以前は北朝鮮びいきも)内容が非常に偏っているのはシミジミと感じてしまいますねぇ...。
これってやっぱし、在日朝鮮人が日本のマスコミに深~く根を下しているって事なんでしょうか?。

>「シオンの議定書」という偽書があるんですが、まさに日本に起こっていることにあてはまる。

残念ながら、これについては良く知らないのですが、これって要は相手を貶めるためのプロパガンダ作戦という事ですよね。
日本人って、その手の攻撃に極端に弱い気がしますねぇ。
日本を取り囲む世界中の国々、特に特定アジアの連中はそれを良く知っていて、その一番弱いトコロを突いてくる。
国内には獅子身中の虫である在日がおり、しかも情報ネットワークを偏向操作している...。

>恐ろしいなあ。

まったく同感です。

投稿: MUU | 2008年11月 4日 (火) 21時03分

正月番組で、部落問題をとりあげたものがあって、そのゲストに日光猿軍団のおじさんが〜。
その人も部落出身だそうで、その人が「部落、在日が居ないと紅白歌合戦もできない」と言ってました。
それほど、芸能人、お笑い、野球選手、ゴルフ選手には在日が多いと〜。
TBSには採用に在日枠があったりしますからねえ。

投稿: 練習菌 | 2009年1月13日 (火) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福田康夫は早く引退しろっての! | トップページ | もうじき選挙かぁ... »