« 民主党は詐欺師 | トップページ | 社民党はドコまで底抜けの馬鹿なのか? »

中国人少女の将来の夢は「汚職公務員」

例え子供といえども、所詮中国人は中国人。
いやいや「中国人の子供」そのものに罪があるというよりは、その子供の手本となるべき親や周囲の大人達が一般的な中国人であったり、または韓国人、北朝鮮人などであったりすれば、どれほど素直で無垢な子供であっても、子供たちも否応なく「朱に交われば紅くなってしまう」といった方が正しいのかもしれません。

以下はAFPニュースの記事からです。

*===<引用開始:AFPBB News>==========*
「汚職公務員になりたい」、6歳の少女が語った将来の夢 中国

2009年09月05日 10:52 発信地:北京/中国

「大きくなったら汚職公務員になりたい」――。入学式でそんな夢を語った6歳の少女が中国メディアの話題の的になっている。地方紙「南方都市報(Southern Metropolis Daily)」が4日伝えた。

テレビで放送された「将来何になりたいか」をたずねたインタビューの中で、多くの子どもたちが「教師になりたい」「まだ分からない」などと答えるなか、この少女は「大きくなったら公務員になりたい」と答えた。「どんな公務員になりたいの?」と聞かれると「汚職する公務員よ。だってものをいっぱい持ってるんだもん」と返した。

同紙によると、このインタビューはウェブ上に掲載され、さまざまな反応を引き起こした。
少女の「現実的」な生活観を称賛する声もあれば、社会の現実を反映しているとして中国で横行する汚職を批判する声もあった。
ある書き込みは「社会主義は新たな『裸の王様』を生み出した」と批判する。別の書き込みは「生活の醜さがすでに子どもさえ汚してしまった。次の世代をどう教育したらいいのか」と嘆く。

中国の胡錦涛(Hu Jintao)国家主席は、汚職は中国共産党の統治の正統性に対する最大の脅威だと繰り返し警告している。

(c)AFP
*===<引用終了:AFPBB News>==========*


このような子供の発言に対して、中国人たちも一時的とはいえ一応憂いているような素振りを見せてはいるようです。
子は親の鏡といいますが、中国人が自分達の子供からこのような発言があった事を聞いて、自国の「子供」の歪みを嘆くなどとは、私から見ればまさにヘソで茶が沸いしまう位に滑稽な言い草でしかありません。

そういえば数日前、動画で中国の郵便局の集荷作業の様子を見ました。
そこには中国人の集配担当者らしい男が、停車したトラックの高い荷台の上から、かなり硬そうな路面に向かって、小さな小包ですとか、なにやら電化製品らしいかなり大型のモノまで、ありとあらゆる荷物をガン!ガン!と投げ飛ばしている様子が映っておりました。
郵便物を投げ捨て終わった集配車が走り去ったのち、今度はその集荷場の担当者らしき男があたりに散らかった荷物の山に向かって蹴りを入れて集めて?いる様子まで映っていました。
中国では、配達されたディスプレイが割れていたり、パソコンやエアコンが壊れている事が日常茶飯事のようですがなるほど納得した次第です。
まぁ、普通の中国人の民度や責任感といったモノは、所詮この程度だという事です。

中国ではつい最近、入居直前のマンションが中国では毎度おなじみの手抜き工事により、数棟まとめてドミノ倒しのように倒壊しました。
つい先日も、やはり建設中の橋梁がオカラ工法で崩落しています。
崩壊した現場のコンクリートの中からは、竹材や木材、バケツやブルーシート等々といったガラクタがザクザク出てくるのだそうです。
ワイロ欲しさに設計者が材料を間引きした図面を作り、更に発注者が勝手に細い材料に変更して利ざやを稼ぎ、次は工事担当者がその細い材料さえ間引きして叩き売る。
現場では材料の代わりに廃材や水を突っ込んでカサを誤魔化し、なおかつ工事の手順さえ手を抜く中国人たち。
これで建造物が残っている事の方が、中国4000年の奇跡とさえ言えるのではないでしょうか。

中国人とは例の毒餃子事件でも、自らの非をまったく認めようとしない人種です。
そして事件発覚後も、その毒餃子を平気で売り続けるような人種です。
塩が無くなったからと言って、平気で致死量の4倍もの亜硝酸塩を煮込み料理に放り込み、数百人からの食中毒や死亡者を出すような人種です。
中国の科学物質を混入したインスタントラーメンで子供が死んだ時も、平気で販売を続けるような民族です。
川や湖に浮かんで腐臭を発している大量の魚を、平気で売ったり食べたりするような人種です。

中国政府から植えつけられた誤った歴史観を盲信し、日本の大使館に卵やペットボトルを平気で投げつけ、日本人が経営する店舗を片っぱしから破壊したあげく、弁償どころか謝罪さえもしないのが、ごくごく普通の一般的な中国人です。
サッカーでは日本の駐北京公使の乗った車を大勢で取り囲んで窓ガラスを叩き割り、アジアカップでは日本人選手の乗ったバスを取り巻いて威嚇するような民族が中国人です。
日本国内で行われた聖火リレーに対してでさえ、ベンツにハコ乗りして五星紅旗を振り回し、チベット国旗を掲げてチベット独立を支持する無抵抗な日本人に殴りかかって大ケガをさせるような人種です。

そんな一般的な中国人の常識(日本では非常識)を見続けている私としては、中国の大人達が、自分達の鏡である中国の子供達を嘆いたり憂いたりするなどとは、とんだお笑い草だとしか言いようがありません。
いやむしろ、この中国の子供たちこそ現在の一般的な中国人のスタンダードであり、中国という傲慢な国の価値基準からすれば、まさに正しく育っているといえるでしょう。

中国の未来は実に明るそうですね...。

|

« 民主党は詐欺師 | トップページ | 社民党はドコまで底抜けの馬鹿なのか? »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 民主党は詐欺師 | トップページ | 社民党はドコまで底抜けの馬鹿なのか? »