« 民主党のユスリ・タカリ | トップページ | 民主党と小沢は消えて無くなれ! »

Uコン飛行機作っちゃいました

だいぶ更新をサボっちゃいました。

正直言いますと、毎日連発する小沢や鳩山や民主党の不祥事ですとか、それを擁護するマスコミ報道という異常な状況に腹立たしい気持ちを毎日テキスト入力はするものの、結局は「詮無い事」と半ば諦めにも似た沈んだ気持ちから、政治ネタは貯まる一方で結局はアップせずじまいになってしまいました。

というワケで今日は気分一新!。
久しぶりに模型飛行機ネタでいってみたいと思います。
まぁ、当ブログは政治ネタが本筋というワケでもありませんし、民主党の「クソニュース」に青筋立ててばかりいたら血管切れるかもしれませんしね。

いきなりですが、実は最近、模型飛行機復活を目論んで、再び「Uコン飛行機」を作ってしまいました。

復活を目論んで今回作ったUコン機は、木村模型さんトコの「パイナッピー」という飛行機です。
パイナッピーは、私の少年時代で言えば中型のスタント練習機(現代では小型機)ですから、そのままシンプルに作れば、急げば一週間もかからないハズなんですが、今回はチョット色々手を入れたせいで一月半ほどかかっちゃいました。
全体はこんな感じです~。

Imgp0400_5

  

エンジン回りはこんな感じです~。

Imgp0412

  
エンジンの直後にあるのが燃料タンクです。
キットのタンクはちょっと小さかったので、elf(バイク用)のオイル缶から自作しました。
ところで自分の場合、このサイズ(中型機)以下だと普通は「マフラープレッシャー」といって、排気管から燃料タンクへ直接排気圧をかけた加圧型の配管で燃料の安定供給を図るのですが、今回は「ユニフロー配管(簡易チキンホッパー型)」という、気圧バランスによる負圧型の燃料配管をしてみました。

 
下は尾部回りです。

Imgp0415_2   

ネジのついているフタみたいなのは、重心位置を合せるためのオモリを入れるボックス部分です。いつもは、オモリ調整しながら両面テープで貼り付けてるので、オモリを調整できる収納ボックスを作りつけてみました。
尾ソリの下から2番目のリング部分は、セルフ発進用のヒモを通す為のモノです。

これは操縦者へ向かうワイヤーを繋ぐための、機体内の出口ワイヤー部分です。

Imgp0416 

この出口ワイヤー部分は、図面では指定位置で固定するのが本筋なのですが、今回は前後に調整できるようにアタッチメントを作って翼内に取り付けました。
写真の六角ボルトを緩めると前後にスライドできるようになってます。
実は、スーパージラルドっていう昔のスタント機のパクリなんですけどね。

下はエンジン回りを円周内側から見たトコロです。
Imgp0414_3

燃料タンクから出た気抜き管は機体を貫通して90度向きを変え、プロペラに向けて正対気圧を気抜き管に向けてあります。マフラープレッシャー(排気圧力)を使う場合この管は不要なのですが、今回はユニフロー配管を主体に考えたので追加しました。
エンジンのマウントボルトは、正直言うと胴体を貫通しないように細工したかったのですが、なんだか突然面倒臭くなり、思いっきりポピュラーな方法に走ってしまいました。
その代わりと言っては何ですが、申し訳代わりにアルミのプレートと真鍮のプレート(エンジン側)を充てて、ボルトを締めこんだ時に胴体側板が沈み込み難いようにしてみました。

 

最後は、飛行外周側の翼端部分です。
Imgp0417

通常、Uコン飛行機の外翼端部にはオモリを積むのですが、飛ばしてみると、いっつも図面通りの既定値の重りで済んだためしがなく、両面テープで追加のオモリを調整しながら貼り付ける事になり、見苦しい事この上ないので、今回は自由に調整できるようにオモリのボックスを作りつけました(2本のネジでフタをしてある部分)。
また翼端後部には、半固定のトリムタブを付けて主翼のネジレ調整をしやすいようにしてみました。

あとは飛ばしてみないとワカンナイんですけど、近所には飛ばせそうなトコなんて無いんですよねぇ~。
一体いつ飛ばせるんだろ~。
モンモン...。

|

« 民主党のユスリ・タカリ | トップページ | 民主党と小沢は消えて無くなれ! »

Uコン」カテゴリの記事

コメント

やっぱイキナ島ですかねえ?

投稿: 練習菌 | 2009年12月16日 (水) 12時20分

菌さん、どもデス~。
(^-^*)/コンチャ
生名島かぁ~、そういやもう大分行ってないですねぇ~。
まだ裏山コースあるんでしょうか?。
また走りたいですねぇ。
そんでまた生名のピオーネも食べたいなぁ...。

投稿: MUU | 2009年12月21日 (月) 07時50分

MUUさま、ご無沙汰です〜。
チッコいエンジン、可愛いですね。ツーストですか?爆発したりしないですか?エンジンが好きなので、チッコいエンジンを机なんかに飾ったり、いじったりしたいです。

はぁ〜‥まったり‥。政治、更新が面倒になる気持ちは、読み手も同じだったりします。もう‥(ノ-"-)ノ~┻━┻。

投稿: Kyrios | 2009年12月28日 (月) 16時02分

kyriosさま、オヒサコでございます~。
(^-^)ノ コンチャ~!

>チッコいエンジン、可愛いですね。
・写真は約4cc位のUコン用2st模型エンジンで、'小川精機'の'OS25-LAS'っていいます。
Uコン飛行機は燃料切れまで常にエンジン全開ですから、エンジンコントロール用のスロットルバルブが無くて、代わりに全開のエアファンネルだけが付いてるのが特徴でしょうか。
模型エンジンでも多気筒で大きいヤツなんかは50cc位ありますから、コレなんか小さくて可愛い方ですよね。
プラグはガソリンエンジンみたいなスパークプラグじゃなくて蓄熱性の赤熱プラグを使ってるので、原理は昔懐かしいポンポン船と同じなんです。
燃料もガソリンじゃなくて、メタノール(メチルアルコール)が主剤でニトロメタンとかを添加したヤツで、使う量も少しですから余程アホな扱いをしなければそう簡単には爆発しませんけど、基本的には危険物ですから火気には充分注意してます。
コワイのは燃料やエンジンの爆発よりも、むしろ運転中のプロペラがまさに凶器でして、自分はそっちの方がコワイですねぇ。10cc位の競技用模型エンジンを全開で鋭利なカーボンプロペラを回してる時に手を突っ込んだりしたら、キレイに泣き別れるのは間違い無し!ですモンねぇ。
ところで私も模型に限らずエンジンや機械モノは大好きでして、ウチの中で模型エンジンを矯めつ眇めつ眺める姿にヨメハンが呆れたりしております、ハハ...。

>政治、更新が面倒になる気持ちは、読み手も同じだったりします。
・そうですよね~。誰だって、つか何より私自身が、現在の政治の鬱陶しい話題そのものがイヤですモン。
私の場合、毎日のように書く政治ネタがドンドン膨らんでいって収拾がつかなくなり、結局upを見送ったテキストだけが山のように貯まっていき、貯まった堪忍袋の緒が切れた時に書いてたヤツをupするというパターンです。
まぁこれからも随時、気の滅入る話題を上げるかとは思いますが、よろしくお付き合い戴ければ幸いでゴザイマス。
デハデハ~。
(^_^)/~~ ヨイ,オトシヲ~

投稿: MUU | 2009年12月30日 (水) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 民主党のユスリ・タカリ | トップページ | 民主党と小沢は消えて無くなれ! »