« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

民主党の子供手当は’票’にならない子供には支給しません

現在の政権与党である’民主党’がどれほどイイカゲンな政党であるかという事は、’ヤクザ汚沢’や’鳩山ボウヤ’といった民主党のトップ2を筆頭に、既に色々と証明されている通りではありますが、民主党が日本の命綱である各種基礎研究を犠牲にしてまで、莫大な税金を注ぎ込む事にした民主党唯一の’目玉’でもあり、最大の’売り’とさえいえる’子供手当’でさえも、民主党がいかにチャランポランであったかを露呈しているようです。

以下は日経ネットの記事からです。

続きを読む "民主党の子供手当は’票’にならない子供には支給しません"

| | コメント (0)

金正日’小沢’と朝鮮労働党のような’民主党議員’

先頃行われた民主党の党大会の様子は結構テレビで流れていましたので、ご覧になった方も多いと思います。

私はあの異様な場面を見た時、小沢とその子分である民主党議員達に対して、言いようのないほどの寒気,怖気を感じました。

その会場は「小沢擁護」の熱気一色で塗りつぶされており、小沢の言動に対する異論・反論どころか、説明責任を果たすようにやんわりと諭す声さえも一切出てこないのです。
まぁ唯一、渡辺恒三議員のみが「あれで納得している国民はいないんじゃないか?」と言った程度でしょうか...。

そしてすぐに思い至りました。

これって、まさしく北朝鮮じゃないか!と。
小沢はまるで金正日か金日成のようであり、それに傅く民主党議員という名の朝鮮労働党の幹部達という構図...。

さもなくば、旧ソビエト連邦のスターリンとソビエト共産党の幹部達か?。
いやいや、支那中共をこよなく敬愛する小沢ですから、さしずめ毛沢東と中国共産党の幹部達といったトコロかも?。
そう言えば小沢は、彼が日本よりも愛してやまない中国を訪問した際、「私は、中国の人民解放軍の野戦司令官だ!」などという発言を自らしておりましたから、その他の民主党議員はさしずめ、かの悪名高い’人民解放軍のゴロツキ士官’といった方が、より適切かもしれませんね。

そんな薄ら寒い思いを強く感じていた時に、このような記事を見つけました。

続きを読む "金正日’小沢’と朝鮮労働党のような’民主党議員’"

| | コメント (4)

民主党の「古賀一成」という役立たず議員

ただでさえ、「傲慢な小沢とそれを擁護する民主党」の報道にムカムカしているトコロへもって、そこへ火に油を注ぐような記事を見つけてしまいました。

私は民主党の「古賀一成」というバカ議員の発言を読んで、もうただただ絶句するしかありませんでした。

こんなクソ蟲のような男が国会議員として堂々と国民の血税でムダ飯を食っている事が、同じ福岡県民として恥ずかしい事この上なく、また心から申し訳なく感じてしまいます。

以下はnet.ib「九州企業特報(トップニュース)」からです。


100118_koga1

続きを読む "民主党の「古賀一成」という役立たず議員"

| | コメント (5)

謎の鳥(チョット息抜き)

小沢一郎や民主党の不愉快な話題ばかりで爆発しそうな時に、’ADON-K@戯れ言’さんトコでナカナカ面白いコピペを見つけてしまい、思わず’クスッ!’と和ませて頂いたので、私もイキヌキって事で、チョビ~ットだけアレンジしてご紹介します~。

続きを読む "謎の鳥(チョット息抜き)"

| | コメント (2)

民主党が’外国人参政権’法案提出を決定

私は、国政にせよ地方自治にせよ、民主党の’大バカタレ’が進めようとしている、’外国人’が’外国人国籍’のまま、日本の行政に直接影響力を行使できるような民主党の’外国人参政権法案’には断固反対!です。

「日本国の事は日本人が決める!」
これほど筋の通った事さえも、民主党という売国奴のバカタレ共は歪めようとしています。
サスガ数百人もの議員団を引き連れ、中国サマや韓国サマの子分としていわれのない土下座朝貢を行う売国奴の’小沢’が実質オヤブンである民主党ですから、さもありなん、といったトコロでしょうが...。

少々お下品ではありますが...

民主党に投票したボケナス共がッ!、貴様らこの責任どう取るつもりじゃ!、返答しやがれッツ!このクソ共がぁッツ!。

と言ってみたトコロで、もはや詮無い事ではありますが...。

以下は朝日新聞の記事からです。

Tky2010011102851_2 

続きを読む "民主党が’外国人参政権’法案提出を決定"

| | コメント (10)

謹賀新年(2010年)

新年、明けましておめでとうございます

Imgp0419








 





新年早々、政治ネタだけはやめようと思っていました。
なのになのに、元旦早々ウチに配達された読売新聞の一面トップでデカデカと踊っているタイトルは、民主党’汚沢’の4億円にも上る怪しい政治資金に関する記事じゃあ~りませんか...。

ア、こいつぁ~春から、縁起がぁ...ヤレヤレ。

続きを読む "謹賀新年(2010年)"

| | コメント (4)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »