« 民主党と小沢は消えて無くなれ! | トップページ | 民主党が’外国人参政権’法案提出を決定 »

謹賀新年(2010年)

新年、明けましておめでとうございます

Imgp0419








 





新年早々、政治ネタだけはやめようと思っていました。
なのになのに、元旦早々ウチに配達された読売新聞の一面トップでデカデカと踊っているタイトルは、民主党’汚沢’の4億円にも上る怪しい政治資金に関する記事じゃあ~りませんか...。

ア、こいつぁ~春から、縁起がぁ...ヤレヤレ。

昨年は、とうとう’オメデタイ’「民主党という左翼政権」が発足してしまい、ヤクザな小沢オヤブンと太鼓持ち鳩山ボウヤの’金権コンビ’によって、まさにあの政権交代から日本の激しい急降下が始まりました。

今年の民主党も、ヤクザ小沢の念願でもある’外国人参政権(在日朝鮮人主体)’を始めとして、反米,媚中,媚韓といった売国政策と、小沢本位のムダ使い容認や権力基盤の構築等を強力に推し進める気マンマンの様ですね。

民主党が舵取りを続ける日本の将来を考えると気が滅入る事この上ありませんが、新年早々落ち込んでいても仕方ありませんから、民主党の’オメデタ気狂い政策’にブレーキを掛けるべく、近場からでもできる努力はしていかねば、と心新たにする新年です。

というワケで、こんなしょうもないボヤキブログではありますが、わざわざ御来訪下さる皆様方の本年が、ぜひ良い年となりますよう祈念致しておりますので、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

デハデハ~。

|

« 民主党と小沢は消えて無くなれ! | トップページ | 民主党が’外国人参政権’法案提出を決定 »

コメント

新年明けましておめでとうございます。

だとしても、小沢一郎逮捕は難しいでしょうね。田中角栄とか金丸信なんて昔話は、期待しません。国民にも。

左翼は人殺しのキチガイと、海外・国内含めて散々見てきて、左翼を与党にしたわけですから、また在日や同和に震え上がりながら、歪な笑顔で平和を歌う馬鹿日本になります。ボクは国粋主義者ではないので、たとえ日本でも、馬鹿をつけます。

馬鹿日本を解剖すると、メディアリテラシーのない高齢者と、「あの素晴らしい我がままをもう一度」の団塊の世代に病巣があります。若者が必死に投票しても無駄です。こちらの読者には、「平等な一票」なんて幻覚でトんでる方はいないと思います。

闇社会に怯えようとも、景気が良ければ「見てみぬ振り」もできますが(前世代のように)、現在のようでは、実生活で同居する羽目になります。

アルツハイマーでも投票できる社会は、民主主義を実現できません。団塊の世代を踏み潰し、罵倒し、1968に幻想を抱き、総括しない連中に八つ当たりしてこそ、美しい日本人です。左翼が1968に叫んだことを、そっくり返します。造反有理でございます。暴力革命でございます。プロレタリア革命でございます。

最後に、千葉景子法相、永田洋子死刑囚の執行を「遂行しなさい」。税金泥棒。

投稿: Kyrios | 2010年1月 4日 (月) 16時26分

 地方で反対意見書が採択されつつありますが、現象として面白いのは、一番の推進派である公明党が地方では、相当反対票を投じているようです。
 参政権→被参政権→公明党不要!
 と言う図式が、よく分かっているのですねぇ。

 ご存知かとは思いますが・・
外国人参政権反対意見書採択自治体一覧
ただいま、「13県/47都道府県」で意見書可決

秋田県

山形県

茨城県 埼玉県 千葉県

石川県 富山県 

島根県

香川県 

佐賀県 大分県 長崎県 熊本県


新潟県 長岡市

埼玉県 吉川市

茨城県 常総市

愛知県 岡崎市

山口県 防府市

愛媛県 松山市 今治市

福岡県 直方市

佐賀県 小城市

投稿: tono | 2010年1月 5日 (火) 11時58分

Kyriosさま、レス遅くなってすみませんでした~。
(^-^*)/アケマシテ!コンチャ!

>だとしても、小沢一郎逮捕は難しいでしょうね。
・確かにそうですね~、なにしろ汚沢はそのスジでは経験豊富でもありますし...まぁ検察次第?。
鳩山ボウヤも本来なら選挙権も被選挙権も無くなってるのが当然の状況なのに、結局ウヤムヤになったしたくらいですしねぇ~。小沢がいくら追い込まれても民主党は’千葉景子’法務大臣が強権発動して、捜査を強制終了させるシナリオくらい織り込み済みでしょうし。

>左翼は人殺しのキチガイと、海外・国内含めて散々見てきて、左翼を与党にしたわけですから、また在日や同和に震え上がりながら、歪な笑顔で平和を歌う馬鹿日本になります。
・このヘンを認識している日本人って、一体どのくらいいるんでしょうかねぇ?。
個人が、それぞれ’自分お気に入り’のテレビや新聞’のマスメディアに踊らされてる情弱だって事を認識するには、結構時間と推考を重ねる必要がありますもんねぇ。

>馬鹿日本を解剖すると、メディアリテラシーのない高齢者と、「あの素晴らしい我がままをもう一度」の団塊の世代に病巣があります。
・団塊の世代ほど’現実を無視した崇高な理想’や、’民族や文化の違いを無視した自己中心的な正義感’に酔いしれたまま大人になった’お子様世代’も他におりませんからねぇ。
私も少なからずその影響を受けてましたし、とほほ。

>造反有理でございます。暴力革命でございます。プロレタリア革命でございます。
・ワオッ!昔のラディカルな連中が口にしていた事がそのまんま現代において、ある意味思いっきり保守の気持ちを代弁しちゃってますねぇ...(いつから保守は左翼に変身したんでしょう?、タハハ!)。

>最後に、千葉景子法相、永田洋子死刑囚の執行を「遂行しなさい」。税金泥棒。
・まったくです。’千葉景子’のような法律を守れない法務大臣など、法治国家である我が日本国には不要です。
トットと北朝鮮あたりにでも叩き出して欲しいもんです。

投稿: MUU | 2010年1月11日 (月) 12時19分

tonoさま、明けましてコンチャ~、でゴザイマス。
(^-^*)/コンチャ!

’外国人参政権’に対するこのような各地方自治体の動きには、日本人の分別もまだまだ棄てたモンじゃなのかいな?、と少~しだけ安堵するトコロもマァマァあるのです。
ですが、地方の首長や議員が事の本質を見極めた上で下した結論なのか?という点については少々疑問なんです。
つまりは急増する支那,朝鮮人の勢力という不安定要素を嫌って、ただひたすら己の保身に走っただけではないのか?と。
つまり、民主党の’外国人参政権獲得’は今のトコロは国政選挙を対象外として、地方自治のみをターゲットにしておりますから、我が身可愛さの地方議員達としては戦々恐々なのが正直なトコロであり、それを防ぐため!という事しか頭にない、といった気がしてなりません。
まぁ仮に地方議員の本意が自分本意優先だったせよ、地方から’支那人’,’朝鮮人’に侵食される事に結果として少しでもブレーキが掛かるのであれば、それはそれで’結果オーライ’ではあるのですが、しかし本質を履き違えているのなであれば、結局いずれは?などと思いますと...。
サテサテ。

投稿: MUU | 2010年1月11日 (月) 12時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 民主党と小沢は消えて無くなれ! | トップページ | 民主党が’外国人参政権’法案提出を決定 »