« 金正日’小沢’と朝鮮労働党のような’民主党議員’ | トップページ | Uコン飛行機に弄ばれる(その1) »

民主党の子供手当は’票’にならない子供には支給しません

現在の政権与党である’民主党’がどれほどイイカゲンな政党であるかという事は、’ヤクザ汚沢’や’鳩山ボウヤ’といった民主党のトップ2を筆頭に、既に色々と証明されている通りではありますが、民主党が日本の命綱である各種基礎研究を犠牲にしてまで、莫大な税金を注ぎ込む事にした民主党唯一の’目玉’でもあり、最大の’売り’とさえいえる’子供手当’でさえも、民主党がいかにチャランポランであったかを露呈しているようです。

以下は日経ネットの記事からです。

*===<引用開始:日経ネット>==========*

「両親いない子は子ども手当の対象外に」

10年度 両親がいないために児童養護施設などに入っている子どもに対し、「子ども手当」を支給する予算措置がとられていないことが分かった。

厚生労働省が22日開いた与党議員を集めた政策会議で明らかになった。山井和則厚労政務官は会議後、記者団に対して「手当相当分を支給する方法を検討する」と説明した。ただ、財源確保は簡単ではなく、2010年度は支給されない可能性もある。

6月から支給される10年度の子ども手当は、中学卒業までの子ども1人あたり月1万3000円。現行の児童手当は両親がおらず、施設に入っている子どもには支給されていない。すでに施設で福祉サービスを受けているというのが理由で、子ども手当も児童手当にならって厚労省は制度を設計した。

対象外の子どもは全国で約5000人で、仮に同額を全員に支給するなら必要な財源は6億5000万円に上る。厚労省は「10年度は暫定措置。11年度から支給できるよう検討する」と話している。民主党は子ども手当を「すべての子どもに支給する」とうたっていた

(22日 23:09)
*===<引用終了:日経ネット>==========*

ほほォ~?。

つまり民主党が「すべての子どもに支給する」と言っていた「すべての子ども」とは、「親のいる子供」の事であって、要するに’親のいない子供は「民主党の考える子供」ではない’から、孤児には’子供手当’は支給しない’という事ですね?。

さすがは毎月1500万円ものお小遣いを、オトナになってからも長年ママからもらっていながら、月1500万円程度のハシタ金なんぞ、気にも掛からなかった鳩山オボッチャン総理の考える政策ですよねぇ。

我々庶民の想像を絶するほど裕福な鳩山総理は、孤児への子供手当など’考えるにも及ばず’という事ですね?。

しかしながら、一般庶民の中でも真っ先に手を差し伸べるべきであり、また手厚い支援が必要なのは、親も頼るべき親類縁者もおらず、他からは何の支援も受けられない境遇にいる子供達ではないのですか?。

それとも、浮世離れした裕福なお育ちの’鳩山おボッチャン総理’は、「幼い孤児など、一般庶民の子供に届かぬ程度くらいは、その孤児自らが働いて贖うのが当然だ!」とでも仰るか?。

これでは「子供を持つ親の票田を獲得するための人気取り政策」と言われても仕方ありませんよねぇ?。

民主党は口先では’子供の事を考えて!’などと言ってはおりますが、本当に’全ての子供の事’など真剣に考えていない証拠だ!と断言させてもらいます。

高速道路の無料化についてもしかりですが、民主党が表に掲げた政策は人気取りばかりで実に軽々しく、どうみても’票田獲得’に走っているようにしか見えません。
そのクセ、看板の裏側には外国人参政権だの、中国人移民政策だのと、背筋が寒くなるような私利私欲にまみれた売国政策が並んでいます。

心ある国民は皆、民主党の薄っぺらな化けの皮など、とうに見透かしておりますよ。
甚だ不本意とはいえ、民主党は政権与党になったのですから、もっと真剣に国政に取り組んで欲しいと思います。

|

« 金正日’小沢’と朝鮮労働党のような’民主党議員’ | トップページ | Uコン飛行機に弄ばれる(その1) »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金正日’小沢’と朝鮮労働党のような’民主党議員’ | トップページ | Uコン飛行機に弄ばれる(その1) »