« 小沢一郎よ!お前が言うな! | トップページ | Uコン飛行機に弄ばれる(その5) »

鳩山民主党が長崎に続いて徳之島を恫喝

前に行われた民主党の鳩山総理と自民党の谷垣総裁との党首討論がyoutubeにアップされていました。

その中で谷垣氏が、奄美地域(徳之島も奄美諸島)の振興予算が今回29%(約3割)もカットされた事について触れ、徳之島のように元々財政状況が厳しかった離島の財政を更に追い詰めた状態にした上で、米軍基地の一部移設を持ちかけた政府の卑劣なやり口に徳之島の住民が怒っているのだ、といった内容の批判をしている場面がありました。 

Plc1004291910016n11

それに対して鳩山ボウヤは、「それは誤解だ!札束で頬を引っ叩くようなマネは、今まで(自民党政権)はやっていたのかもしれないけど、我々新政権では決してやらない!」といった内容の回答をしていましたが、それを見ながら「やはり民主党政権とは、どこまでもヤクザでエゲツナイ政権だなぁ」と、一体何十回目でしょうか?またまた再確認をした次第です。

民主党はこの前の長崎県知事選挙の時
「民主党候補に投票すれば道路等も造ってあげるけど、支持しなかったらそれなりの対応をする!」
と公言して長崎県民をあからさまに恫喝し、民主党候補が落選した途端、その脅し文句通り、長崎の道路整備計画をバッサリと削除した事に驚いたのは記憶に新しいトコロですが、そこへもってきて今回のこの状況とはイヤハヤ...。

確かに鳩山ボウヤは、「徳之島が米軍基地を受け入れれば徳之島に対して金銭的な支援をする」と言ったワケではありません。
しかし、「基地は受け入れろ!でもカネは出さないから!」では、負担だけ強いてその対価も得られないなんてスジが通らないし、地元も国民も絶対に納得するハズもありません。

だからといって、基地受入れに見合う支援金を給付するとなると、誰がどう見ても
「オラオラオラッツ!こないだ削った補助金の代わりが欲しいんやッたら、サッサと米軍基地を受け入れたらんかいッツ!オォ~、そうか~!基地受け入れるか!ヨッシャヨッシャ!ほんならカネ渡したるワ!」
といった構図が成立する事になってしまいます。
そして現在の状況はまるで、飢えた人の前で食べ物を隠し持ち、何やら匂いだけ漂わせながら、「ねぇ君ィ~、ボクの言う事聞いてくんないかなぁ~?」
とだけ言っているように見えます。
でもこれって結局、遠まわしでやんわりとした立派な「恫喝」ですよね。

地域振興予算を3割も削られた徳之島は、この大不況の最中、もしも他に財源が手に入る手段があるならば、ノドから手が出るほど欲しいに違いありません。
鳩山ボウヤがいくら「札束で頬を引っ叩くようなマネはしない!」と言ってみたところで、彼の認識がどうかはともかく、客観的に徳之島の現実を見れば「否応なくそうなってしまう」状況にある事が、彼のハト並みの脳ミソにはまるで理解できないようです。

徳之島を含めて奄美は鳩山民主党に地域振興の補助金をカットされ、既に首を絞められた状態です。
そこでもしも仮に徳之島が米軍基地を受け入れたとして、そして鳩山ボウヤが基地移設に対する補助金、もしくはそれと疑われるような補助金を徳之島に交付するよ!と言ったような場合、それはどう言い繕っても傍目からはそういった構図にしか見えないのですから。

鳩山ボウヤはそこをしっかり理解し、覚悟するべきだと思いました。

|

« 小沢一郎よ!お前が言うな! | トップページ | Uコン飛行機に弄ばれる(その5) »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小沢一郎よ!お前が言うな! | トップページ | Uコン飛行機に弄ばれる(その5) »