« Uコン飛行機に弄ばれる(その8) | トップページ | Uコン飛行機に弄ばれる(その9) »

日本人の超ユル~イ”特定アジア”人観

本日は、また久しぶりに特ア系(特定アジア=中国,韓国,北朝鮮)のネタからです。

またチョット面白い、というか目眩のするニュースを拾ってしまいました。
確かにテレビや新聞しか情報源にしない”普通の日本国民”は、支那人(中国人)や朝鮮人(韓国人,北朝鮮人)といった、特定アジア人種のごく普通の一般的な社会情勢には”非常にうとい”トコロではありますが、少なくともそれらについては最も新しい情報や一般的な世情、社会情勢や歴史の真実に最も敏感でなくてはならないハズの、いやしくも”記者”を名乗るような人間が、相も変わらず情報弱者と同じ”平和ボケ”した幸せ回路と、実に能天気なお花畑思考にドップリと浸かっている事を改めて知り、もうどうしようもない疲労感に苛まれてしまいました。

以下は”@niftyニュース(ダイヤモンドオンラインより掲載)”の記事からです。

 

*===<引用開始:@niftyニュース>==========*
地方政府に手の平を返される日系企業が続出!理不尽な「工場立ち退き要求」に対抗する方法

(ダイヤモンドオンライン 2010年11月2日配信掲載) 2010年11月4日(木)配信より

最近、華東地域の沿岸部で「工場の立ち退き」を要求されるケースが増えている。

数年前に進出したばかりで、苦労を重ねてようやく工場が軌道に乗り始めたところで、「2ヵ月以内に出て行ってください」と立退きを要求される企業もある。こんな形で立ち退きを要求されるなど、日系企業にとっては空いた口が塞がらないだろう。
これまで工場を積極的に誘致して、土地使用権の販売収入、税収などで収益を上げてきた地方政府も、余っている土地がなくなり、土地利用権の販売収入が期待できなくなっているのが現状だ。

「これはまずい」ということで地方政府が考えたのが、「工場用地」をできるだけ安い価格で買い戻し、より高い価格で「住宅地、商業地」として売ることで収入を得るという作戦だ。

日本であれば、「地方政府は地域企業のビジネス環境を長期的な視点で整備する役割を担うべきなのに、そんなに数年でコロコロ方針を変えられたら、ビジネスなどできない」と怒るだろう。
しかし、中国では地方政府も立派な「事業」であるし、ドッグイヤーで成長を続ける中国では、「2年もすれば環境がガラリと変わるので、方針も変わるのは当たり前」というところだろうか。

では、自分の会社が地元政府から「立ち退き通知」を受けた場合には、どうすればいいのだろうか。こんな理不尽な立ち退きには応じず、居座る方法はないのだろうか。
当然、中国でも「立ち退かない」という選択肢もある
知らない方も多いかもしれないが、中国でも私有財産は法律法規上守られている。
(2007年に私有財産を守ることを取り決めた「物権法」が施行されている)。

*===<引用終了:@niftyニュース>==========*

前半部の記述については、「何を今頃言ってるんだ!」、といいますか、「今頃ようやく気付いたのか?」といった感じではありますが、それでもまだ一応は”チャイナリスク”というモノを、ホンの少ォ~しくらいは気付いたのか?といった内容の記事ではあります。

し・か・しながら、私がこの記事を読んで最も脱力したのは、この記者の”チャイナリスク”に対するヤッパリ天然ボケといいますか、平和ボケとも言える次の一節でした。

「では、自分の会社が地元政府から「立ち退き通知」を受けた場合には、どうすればいいのだろうか。こんな理不尽な立ち退きには応じず、居座る方法はないのだろうか。
当然、中国でも「立ち退かない」という選択肢もある。
知らない方も多いかもしれないが、中国でも私有財産は法律法規上守られている
(2007年に私有財産を守ることを取り決めた「物権法」が施行されている)。」

「はぁ?ナニを言ってるんだコイツは?」と真っ先に感じました。
この”お花畑な記者”は、一体中国のドコを見てこんな能天気な記事を書いていらっしゃるんでしょうか?。

次の写真を見て下さい。

・重慶市で立退きを拒否して陸の孤島と化した家屋

Photo

・昆明市で立退きを拒否し、陸の孤島と化した上に銃弾を撃ち込まれた家屋

Photo_2

見ただけで、交通,ガス,電気,水道といったライフラインが完全に切断されている事が分かります。
コレって、少なくとも日本においては”住宅という私有財産しての価値はゼロ”です。
なるほど、これでも「中国では私有財産は法律上守られている」事になるんでしょうね?。
まぁ確かに、個人の土地建物を破壊されたワケではありませんから、”法律上守られている”と言えるのかもしれませんねぇ?。

でもココの住人、一体どうやって通勤,通学,買い物なんかに行けばいいんでしょうかねぇ?。
夜はロウソクや松明でも灯せばいいんでしょうかねぇ?。
しかも、テレビも電話もトイレも風呂も炊事も出来ない状態ですよね?。
オマケに、”ナマリ弾の大サービス”までしてもらえるんですから結構なモンですねぇ?。
えぇ~そうですとも、それだって立派に”自宅という私有財産が守られている!”事に間違いありませんものねぇ?。
使えないどころか、命がけで出入りしなきゃいけない財産だって、中国では”立派な財産”には違いありませんものねぇ。

ならば言わせて頂きますが、北京オリンピックや上海万博の用地確保のために、立ち退き拒否した家屋を、”家人が留守の間”を見計らって、ヤクザまがいの政府御用達の土建屋が、よってたかって”家財道具”ごと根こそぎブルドーザなどの重機でアッという間にサラ地にしたのは、ついこの前の事ではありませんでしったけ?。
帰ってきた家人は狂ったように泣き叫んでましたけど、彼らの財産権とやらは一体ドコにいっちゃったんでしょうか?。
この記者さんは、そんな事さえ、もうお忘れなんでしょうかねぇ?。

そもそも中国人というのは、”強い者”が自分の好き放題にする民族だという事を、一体いつになったら日本人は覚えるんでしょうか...。

だって支那人っていうのは天安門事件の時だって、若い大学生を何のためらいもなく何度も何度も何度も何度も戦車で轢きツブシ、文字通り”地面には微かな肉片どころか、赤いシミしか残ってなかった”って残虐な事を平気でやれる人種なんですよ?。
チベット人やウィグル人に対する残虐で凄惨な弾圧が平気で出来る人種なんですよ。
ビジネスの場においても、自分に都合が悪くなると平気で法律さえも変えるような人種なんですよ。

別に、”中国と付き合うな!”なんて了見の狭い事を言うつもりは全くありません。
その際の、心構えの問題なんです。

”仲良くしよう!”だとか、”お互いを信用して”だとか、”信頼関係を持って”とか、”家族同士のような付き合いを”、なんて日本人や欧米人に対するような考え方をするから、おかしなハナシになるのです。

支那人や朝鮮人,そしてロシア人といった人種は、平気でウソをつき、平気で約束,条約といった信頼関係をアッサリと裏切り破ります。
それはいままでの歴史が示す通りです。
日本人は彼らに、一体何回だまされれば気が済むのでしょうか。

だから、支那人や朝鮮人(ロシア人も含めて)とつきあう場合は、相手をトコトン利用し、絞り取るつもりで対処するのが基本的なスタンスであるべきだ、という事です。
信頼とか信用などといった、日本人間や欧米人にあるような”道徳感”や”契約概念”で彼らを判断しようとするから痛い目に会うのです。
基本的に彼ら支那人,朝鮮人,ロシア人は、まず間違いなくほぼ全員がウソつきで狡賢く、信義にも浅くてまた極めて残忍で傲慢で我儘です。
そこさえ履き違えたり、勘違いしなければ、こちら側が彼らをトコトン利用して付き合う価値は充分にあると思います。
とにかく肝心な事は、支那人,朝鮮人,ロシア人を信用したり,信頼したり、信義に基づいた約束や契約などは、まかり間違ってもしない事です。
彼らとの契約や条約は、こちらが相手を騙すくらいのつもりで散々利用するだけの目算,算段を前提にして構築する事です。

かの福沢諭吉翁は、もう100年以上も昔に彼らの本質を見抜き、当時から既に”脱亜”を説いておれらたではありませんか。
その昔から現在に至るまで、”支那”の狡猾さと、”朝鮮”の傲慢ぶりは何も変わっていませんし、日本人のお人好しぶりも相変わらず変わっていないようです。

日本人はアメリカの庇護のもと、長年”平和ボケ”を享受してきましたが、もういい加減で”チャイナリスク”くらいは気がつかなければいけないのではないでしょうか。

”日本人は、支那人や,朝鮮人に対する学習能力が無さすぎる”、という事をマタマタ思い出させてくれた今回の記事でした。

|

« Uコン飛行機に弄ばれる(その8) | トップページ | Uコン飛行機に弄ばれる(その9) »

日記」カテゴリの記事

コメント

中国は確か土地は国家の物で、個人所有はできないはず。
ただ使用権が設定されているが、法律なんか党の都合で朝令暮改。
中国に進出した企業は片っ端から騙されて損してますねえ。
もう、中国に工場を置くのは流行りじゃない。
インドやベトナムにしましょう。
で、中国から金だけ巻き上げて、党は潰れるように祈りましょう〜

投稿: 練習菌 | 2010年11月 8日 (月) 11時47分

菌さん、なんか随分オヒサコですね~(元気してましたか?)。
(^-^*)/コンチャ!

>中国は確か土地は国家の物で、個人所有はできないはず。
確かにそうなんですが、本来は土地と建物なんて切り離せるモンじゃありませんからねぇ。
まぁ日本や欧米諸国のような先進国であれば、建物の所有権を認めるのなら土地の占有権を切り離して考えるなんてありえないんですが、サスガは中国!一党独裁で法治概念とは全く無縁の人治国家!です。
学生を戦車で引き潰しても”屁”とも思わないお国柄ですし、そんなコトくらい平気で切り離しちゃうなんて当然な野蛮人が支那人であり、その野蛮人の集団が支那中共政府なワケで、私らみたいな先進国の人間から見れば非常に恐ろしいくもあり、甚だ困った存在なんですよね...。
しかもやっかいな事に、見かけだけは人間のカタチをしているどころか、ナナ、ナント!見てくれは日本人にスゴク良く似てるし、なにやら怪しげな言葉までしゃべるもんだから、一見では”道徳観”や”知性”がありそうに見えるし、だからもうどうにも始末に負えないときている。
ヤツラは基本的には、単に東洋人の皮を被ったケダモノってだけなんですけどね。
orz...

>中国に進出した企業は片っ端から騙されて損してますねえ。
そういえばもう随分前になりますが、以前ケニーズが中国進出を企んでいるのを聞いて、それだけは絶対!にヤメた方がイイ!って、懇願した事がありましたっけ。
なんせ中国は、中小企業ほど失敗のリスクが大きく、その時のダメージもデカイの知ってましたからねぇ。

>インドやベトナムにしましょう。
>で、中国から金だけ巻き上げて、党は潰れるように祈りましょう?
んだんだ!

ではでは~
(^ー^)ノ~~Bye-Bye!

投稿: MUU | 2010年11月 8日 (月) 13時02分

今の中国人富裕層は、労働者から巻き上げた利潤を、独り占めしてますねえ。
昔の資本主義の悪いところに戻っている。
もともと共産主義はそういう資本主義に対抗して出来たはずなんだが、
一体どうしたんだろうねえ?とりあえず本末転倒?
で、溜め込んだ資産は、元はレートが不安だし、海外資産として、
日本の土地を買いあさっている。
もう少し日中の関係がこじれたら。そういう富裕者層をターゲットに
意地悪しないと〜。そうすれば党へのフィードバックも早いぞ。
とりあえず国内の中国資産を凍結または無効にするぞと言えば、
これはかなり痛手のはず。((o(^-^)o))ワクワク

投稿: 練習菌 | 2010年11月 8日 (月) 16時24分

>今の中国人富裕層は、労働者から巻き上げた利潤を、独り占めしてますねえ。
まったくおっしゃる通りですよねぇ。
中国って国は、1億人弱の富裕層が(ある意味ソレも凄まじいけど!)、12億人強もの奴隷を犠牲にして利益を絞り取ってるような状況ですからねぇ。

>もともと共産主義はそういう資本主義に対抗して出来たはずなんだが、一体どうしたんだろうねえ?とりあえず本末転倒?
共産主義や社会主義を標榜した国家で成功してるトコロって絶無に近いですよね。
まぁ経済的にいえば、唯一キューバくらいですかね?。
でもあそこだって軍事政権下で、言論や思想についてはがんじがらめで自由なんて全然ないしなぁ。

>とりあえず国内の中国資産を凍結または無効にするぞと言えば、これはかなり痛手のはず。
>((o(^-^)o))ワクワク
ワ~イ、MUUさんもワクワク!ワクワク!って他所の不幸を喜ぶなんて、それじゃまるで支那中共と同レベルじゃないですかぁ~...。
でも正直言ってワクワク!ワクワク!しちゃうなぁ~、それって...。

投稿: MUU | 2010年11月10日 (水) 08時49分

さすが特ア人、俺たち日本人じゃとてもできない事を平気でやってくれますね。
しかし中国人や半島人はともかく、ロシア人にそこまで書くのはちょっと・・・確かに政府は異常だと思うが、あそこは別に反日じゃないっしょ。対日好感度もそんなに悪くなかったし・・・

投稿: 名も無き放浪者 | 2010年12月22日 (水) 02時14分

”名も無き放浪者”さん、どうもはじめましてです~
(^-^*)/コンチャ!
本当に申し訳ありませんが、先ず最初にお断りしておきます
あなたのハンドルネームですが、この私のブログでは、”捨てハン対象”による削除適用の基準ギリギリ”でした
実は削除しようかとかなり悩んだのですが、今回だけは、あえてそのままにさせて頂きました
ハッキリ言います、次もこのハンドル名ならば絶対ダメです
私、捨てハンや重ハンってメチャメチャ大ッツ嫌いなんです
だから、できれば次はオチャメな固定ハンを使って頂けると有難いです
でないと次は、マジで削除しちゃうかもしれませんから...
しかし、もしもそのような事になった場合は、そういった理由からだと思って何とぞ御容赦下さい

>さすが特ア人、俺たち日本人じゃとてもできない事を平気でやってくれますね。
・まぁ所詮シナ人&朝鮮人ですからね

>しかし中国人や半島人はともかく、ロシア人にそこまで書くのはちょっと・・・確かに政府は異常だと思うが、あそこは別に反日じゃないっしょ。対日好感度もそんなに悪くなかったし・・・
・ウゥ~ん、そうですねぇ、まぁ確かに支那朝鮮よりは多少マシではありますが...
ですが、傲慢で約束破りの実績には事欠きませんしね
まぁ私的には、支那朝鮮も露スケも”五十歩百歩”という風には感じています

投稿: MUU | 2010年12月23日 (木) 11時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Uコン飛行機に弄ばれる(その8) | トップページ | Uコン飛行機に弄ばれる(その9) »