« 呆れた民主党や社民党のキチガイっぷり | トップページ | 殴られ罵倒されて強くなれるなら、選手は練習せずに殴り合いでもしてろ »

日本の柔道組織は腐ってやがる(選手を恫喝)

最近、スポーツ関係を含めて体罰の問題がやたらと話題になっているようですね

それでも最初だけは、園田前監督や柔道組織に、ほ・ん・の・少~しだけですが同情の気持ちもなくは無かったのですよ

し・か・し、以下の記事を見て、全柔連へのわずかばかり残っていた同情なんぞは完璧に吹っとび、全日本柔道連盟への憐憫の余地などカケラも無い、と再認識しました

以下は読売新聞の記事からです

*

13691b0a1

**==<引用開始:読売新聞>====================**
園田前監督「余計なこと言ったな」、選手どう喝

女子選手への暴力行為で辞任した園田隆二・全日本女子前監督(39)が、全日本柔道連盟(全柔連)の調査に暴行を認めた後の昨年10月下旬、海外遠征先で、最初に被害を訴えた選手を「余計なことを言いふらしているらしいな」などと、どう喝していたことが5日、明らかになった。

15人連名による集団告発にはこうした背景があった。
全柔連などによると、昨年9月下旬、1選手が実名で園田前監督の暴力行為を通報し、10月上旬に連盟幹部が事情を聞いた。前監督は大筋で通報内容を認めたが、10月下旬にブラジルで行われた国際大会に遠征した際、この選手を口頭で厳しく責め立てたという。

以前から園田前監督ら強化体制に不満を持っていた選手たちは、この話を伝え聞き、謝罪もせずに高圧的な態度を取る前監督への怒りを増幅させたという。全柔連は11月10日までに前監督に始末書を出させて沈静化を図ったが収まらず、選手たちは翌11日付で告発文書を作り、日本オリンピック委員会(JOC)に提出した。

選手側の代理人弁護士は、「現在、JOCなどが調査中なので詳細は控えるが、一連の流れについてもしっかり調べてもらえると思っている」としている。

(2013年2月6日07時46分  読売新聞)
**==<引用終了:読売新聞>====================**

この園田前監督の言い方って、まるでチンピラかヤクザの恫喝と同じなんですよ

「お前なぁ~、外でこの事ペラペラ喋ったら一体どうなるか分っとんやろな~、アァん?」
(by園田)
って事ですよね

こんな狂った監督を登用していた柔道連盟の組織は、組織としても完全に常識ハズレもいいとこです
”全日本柔道連盟”改め、”全日本極道連盟”と言ってもいいと思います

もうね、全日本柔道連盟なんぞはサッサと一旦潰して、根っこから組織改革の必要があると非常に痛感した記事でした

|

« 呆れた民主党や社民党のキチガイっぷり | トップページ | 殴られ罵倒されて強くなれるなら、選手は練習せずに殴り合いでもしてろ »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 呆れた民主党や社民党のキチガイっぷり | トップページ | 殴られ罵倒されて強くなれるなら、選手は練習せずに殴り合いでもしてろ »